31日間無料!【dアニメストア】

TOP | 料金etc.. | VOD付きホテル | ママ向け | キャンペーン


『hulu』の無料登録↓ 解約手続き↓↓

『U-NEXT』の無料登録↓​ 解約手続き↓↓

『dアニメストア』の無料登録↓ 解約手続き↓↓

『dTVチャンネル』無料登録↓ 解約手続き↓↓

​huluの無料登録

『hulu』の2週間無料体験をスマホで登録してみました。
スクリーンショットを撮っておいたので、紹介したいと思います。
といっても特別なことはなく、誰でも自然にいけると思います。

5分もかからず完了しました。
登録から2週間は無料ですし、評判もまずまずいいようなので、まずは『Hulu』でVODデビューを楽しみたいと思います。

登録の手順を紹介 解約手続き↓

まずはここから、なんてことない「今すぐ無料でおためし」から進みます。

御覧の通り、Facebookの情報を使って登録も出来ます。

無料登録ですが、いったん支払い方法を登録します。
これがけっこう種類があります。
携帯代金合算やクレジットカード支払いができます。
いざそのまま継続となってもこれは便利。

ちなみに支払い情報の登録は下記の理由から。
無料といっても慈善事業ではないですから、これぐらいは当然でしょう。

ちなみに自分はドコモなので、docomoの携帯代金合算で支払いを続行。
2週間無料のはずが、どこまでいっても1,007円/月が出てくる、、大丈夫なのか、、と思いつつ気合いで続行。
あとで詳細を見てみると、「継続課金 1,007円」の表記を確認出来たので、一安心です。
ひやひやさせやがって、まっ、まずは無料だしよしとしよう!

その後、huluアプリをダウンロード。
ちなみにiPhoneアプリのみにあるダウンロード機能。
ストックできる本数は25本までで、期限は最大30日、オフラインでは48時間だそうです。
空き容量が表示されるのは、ちょっとしたことですが親切です。

実際にやってみた感想として、検索履歴が出ないのは惜しいかなと。
ちょっとでも気になったらその時点でお気に入りに入れておかないと、あとでふと思い出して観るってのが出来なくなってしまいます。

あとは、トップページに全ジャンルが載っていますが、各ジャンルごとに見ていったほうが見やすい気もしました。
それか検索でピンポイント。
ここまでいくとあとは個人差でしょうか。

アカウント登録もほとんど必要ありませんし、登録開始から5分もあれば使い始めることができそうです。
すでに観たい作品が決まっているのであれば、10分もしないうちに視聴開始できるでしょう。
たとえばhuluだけの人気作品「ガキ使」などもすぐに見つかります。

ちなみに『hulu kids』というのがあり、プロフィールというかアカウントを分けることができます。
パスワードでアカウントロックもできるので、子供向けにも安心して使うことができます。

以上、『hulu』に登録してみたので書いてみました。
実際に視聴してみて気付いた点があれば、また追記したいと思います。

huluhulu

解約手続き

次なるVODを体験するべく、huluとはいったんお別れです。
解約手続きはちょっとややこしくなっています。
解約という項目は特になく、ヘルプセンターの質問から進みます。

その後は特に詰まるところはなく進んでいきます。
重要事項である解約がわかりやすい場所にないのは、海外ならではといったところでしょうか。
そして無事に解約完了、最後はアプリを削除してコンプリートです。

海外ものということで、海外ドラマの多さが目立ちました。
久々に「プリズンブレイク」が観れたのはよかった。

それ以外はバランスよくあるといった感じです。
映画やドラマを楽しみたいけど、そこまでガツガツではなくたまに時間ができて気が向いたときに、というぐらいの人には月額も含めてピッタリかもしれません。

初のVODでしたが、詰まることもわかりにくいことも一切なく、スムーズに事が進みました。
使い勝手もよく、ちょうどいいぐらいのVODではないでしょうか。

hulu


​U-NEXTの無料登録

続いて圧倒的な作品数を誇る『U-NEXT』に登録してみました。
数が多いということは、思いもよらぬ作品に出会えることも。
作品名を見て、観たかったこと思い出すということもあると思います。

登録の手順を紹介 解約手続き↓

まずは31日間無料から入っていきます。
全作品のうち、見放題対象の約80,000作品と雑誌読み放題、そして有料動画に使える600ポイントが付いてきます。

必要な情報を入力して次へ。
改めて無料トライアルでの内容、そしていつまで無料かを明記してくれています。
​このへんは日本の企業らしく親切。

そして登録完了、次はアプリのダウンロードです。
ブラウザでももちろん観れますが、アプリのほうが軽くて便利なのでオススメです。

最初に好きなジャンルを選んでいく作業があります。
作品数が多いので、あらかじめ大きなフィルターをかけることが目的でしょうか。
もちろんあとで変更も可能です。

ただし、その他ジャンルはブラウザのみになっています。
アプリには存在していません。
ということは、横向きで使用するには画面ロックを連動させておかないといけないので、横向きで固定できません。
これはちょっと残念、まっ、仕方ないか。

またその他ジャンルは、見放題とUコイン使用作品のフィルターが、ちょっとわかりづらい。
でも先にかけておかないと、作品までたどり着いたけど見れない、、ということもあるので注意が必要です。

一般の作品に関しては、その数はさすがの一言。
また多いだけでなく、「進撃の巨人 三期」など人気作品のアップロードの早さも魅力。

値は張りますが、それだけに死角はかなり少ないといえるでしょう。

解約手続き

さて、一番自分に合ったVODを探すべく、U-NEXTも一旦解約してみました。
huluより手続きは簡単になっています。

アプリでは解約はできず、ウェブページから進みます。
設定の契約内容の確認・変更から進みます。
こんな感じで無料期間を教えてくれます。

そして簡単なアンケートに答えます。
とくにこれといって詰まることなく進んでいきます。

そしてそのまま進んで解約。
ものの1分もしないうちに完了です。

さて、ざっくりと『U-NEXT』を使ってみた感想ですが、やはり作品数の多さは相当のもので、ジャンル別でもしっかり探せるのでかなりじっくりと楽しむことができます。
また「進撃の巨人 3期」など、人気アニメのアップロードの早さも魅力的。
忙しくてリアルタイムで見れなくても、これだと十分に対応できます。
31日間無料で楽しめますし、こちらもやはりオススメです。


dアニメストアの無料登録

続きまして、アニメに特化した『dアニメストア』へ登録です。
dはドコモのdですが、dアカウントをとればドコモユーザーでなくとも登録できます
文字通りアニメ専門になっており、約2,600作品が登録されています。

登録の手順を紹介 解約手続き↓

では無料登録開始、進んでいくとまずdアカウントの発行が必要になります。
自分はドコモユーザーなのですでに取得済みなので、このまま進みます。
アドレスとパスワードがあればいいので、誰でも登録できます。

すぐに完了。
31日間は無料ということが明記されています。
そもそも432円ってめっちゃ安いですね。

登録が完了し、そのままアプリのダウンロードへ。
当たり前ですが、見渡す限りのアニメ尽くしです。
2018年夏秋アニメ新作配信など、もちろん最新のものもしっかりと網羅しています。

「はたらく細胞」「進撃の巨人 3期」は、人気アニメのワンツー。
毎週月曜更新ですので、土日の休み明けから楽しめます。
放送が終わった今なら一気見がオススメ。

アニメ専門ということで、アニメにかなり興味がある人でないと魅力は感じないと思います。
実際どういうラインナップがあるのか、これからしっかりと見ていきたいと思います。

解約手続き

さて、続きましてdアニメストアも解約してみました。
解約方法はまずはTOPページ、その一番下までスクロールします。
そこに解約ボタンがあるのでそこからスタートです。
こんな感じで引き戻されそうになりますが、解約なら下の方から手続きに進みます。

簡単なアンケートに答えて進みます。
今回はまた別のを利用するので、その箇所にチェック。

ここでフェイント、思わず赤い方を押したくなるけど、解約は下の方です。
これ、フェイントかける意味があるのか、、と思いつつ進みます。

そして解約完了の前の最終確認。
始める時と違って、だいぶ念入りに確認されます。
華麗にスルーしていきます。

そしてついに完了。
受付番号の表示と、ドコモからメールがすぐに来ます。
これをもって、解約完了です。

では、「dアニメストア」を使った感想ですが、やはりアニメ尽くしなので、アニメに興味がない人は絶対にやめた方がいいでしょう。
逆にアニメはかなり網羅しているのでオススメです。
個人的な好みとしては、「けいおん」「四月は君の嘘」などがあったのはありがたい。
久々に楽しむことができました。

また、2018年秋の新作である「とある魔術の禁書目録」の三期がすぐに配信されたのはさすがの一言。
もちろん一期と二期、「とある科学の超電磁砲」もあるので、復習しながら楽しむことができます。

最初にアニメ好きじゃなければオススメしないとは書きましたが、それでもオススメポイントはあります。
それが、けっこう過去の作品を一気に観られるということ。
自分はたまたま見つけた「アイシールド21」を、145話一気見しました。

アニメ全般に興味がなくても、ひとつぐらいは好きなアニメもあると思います。
それを久々に一気に楽しめるのは、アニメ専門チャンネルならではの楽しみ方。
31日間無料ですし、とりあえず登録してみて作品をチェックするというのもオススメです。


dTVチャンネルの無料登録

ではdつながりで、『dTVチャンネル』に登録してみました。
こちらはこれまでとは少しタイプの違うVODです。

それは、地上波テレビと同じように番組表があるということ。
そして24時間、各ジャンルやチャンネルに応じて番組が配信されています。
ライブなどのリアルタイム配信があるのも特徴。
また2週間の内は見逃し配信で好きな時に見ることが出来ます。

自分のお気に入りのジャンルのチャンネルを見つけたら、それをマイページに登録しておくことができます。
また番組ごとにクリップ機能があるので、気になったものはあとで見直すことができます。

登録の手順を紹介 解約手続き↓

では紹介していきたいと思います。
dアニメと同じく、dアカウントはあるのでそこはパス。
はじめに31日間無料が明記されています。

注意書きなどを読んでいざ申し込み完了。
申し込みはほんとに手順が少ないのであっという間です。
セットでお得に利用できるのが、「dTV」と「DAZN」です。
気になっていた、という方はまとめてやってみるのも手です。

ただ、セット申し込みをしてしまうと無料期間適用がなくなりそうな気がするので、そこは必ずチェックしておきましょう。
どうせなら、お得に使いたいですからね。

いざスタート、同時にアプリのダウンロードに移行します。
もちろんこれもすぐに完了。
いよいよトップページにいきます。

いざdTVチャンネル開始。
ちょうどこの日は、NMB48の山本彩の卒業ライブの生配信が行われていました。
もちろん見逃し配信もやっています。
11月10(土)16時まで、まだの人は無料視聴期間で観てしまいましょう。

以上で申し込みは完了。
時計を見てもわかるとおり、スクショ撮りながらでも5分かからずに始められます。
使い方はこれから慣れていかなければいけませんが、検索が細かくジャンル分けされているので、これだとお気に入りがすぐに見つけられそうです。
自分の場合、まずは釣り番組から攻めていこうかなと。
また使ってみて気付いた点は、随時更新していきたいと思います。

解約手続き

あっという間に1ヶ月が経ち、dTVチャンネルも解約してみました。
​手続きは右上のメニューから入り、アカウントから退会を選択。

月末までは料金変わりません、と出ますが、これは月額契約をスタートしている状態の話。
初回無料期間中はもちろん31日間なので、引っ掛からないように気を付けましょう。

解約ボタンをポチる前に、メルマガ配信のチェックを外しておきましょう。
それだけ来てもいらないですからね。

そして解約、ここからはdアカウントの画面に移行します。
生体認証はここでは使えないようですね。
PWを入力して次へ。

解約日までまだあることを教えてくれます。
ギリギリまで見たい方はもうちょい我慢しましょう。

その後、同意書にいくつか目を通し、すべてチェック。
手続き完了をメールに送るかをチェックして終了。
いざ、解約完了です。

さて、「dTVチャンネル」を1ヶ月使ってみての感想ですが、dアニメやdTVなどのVODとはまったく違うものでした。
仕組みも違いますし、観れる作品もまったく違うものになっています。
観たい作品を探してみるというよりは、いろんなジャンルの番組が24時間放映されているので、時間を合わせて観るという感じ。
WOWOWやテレビを観る感覚に近いと思います。
ただし見逃し配信もあるので、その時間が終わればもう観れないというわけではありません。

テレビを見る感覚に近く、作品内容もテレビ寄りのイメージ。
テレビを見る習慣のない自分のようなタイプにとっては、浸透するのに時間がかかりそうな気がしました。
逆に普段からテレビをよく見る方にとっては、地上波プラスアルファで楽しめると思います。


初回31日間無料dTVチャンネル


アニメ好きなら『dアニメストア』、特に海外ドラマなら『Hulu』、バランスよくなら『U-NEXT』、テレビっ子なら『dTVチャンネル』、実際にやってみての一言感想はこんな感じです。


TOP | 料金etc.. | VOD付きホテル | ママ向け | キャンペーン

© 2019 VOD rss