無料トライアル実施中!<U-NEXT>

料金etc.. | 登録してみた | VOD付きホテル | ママ向け | キャンペーン

いつでもどこでもVOD

Youtubeやスマートホンの普及で、好きな時間に好きな場所で動画配信を楽しむことが出来る時代になりました。
違法アップロード動画の規制も年々強化されていますし、やはり見るならちゃんとしたものを好きなだけ見たいものです。

そこですごい勢いで普及しているのが、VOD(ビデオ・オン・デマンド)とよばれる動画配信サービスです。
多くのところから出ていて、どこを選ぶのがベストなのか、目移りしてしまいます。

いろいろ見比べてみた結果、同じように見えるVODでも、配信会社によって特色や強みというのがあり差別化ができています。
それらを実際に登録してみて比較しつつ、その特色を紹介していきたいと思います。

※本ページの情報は、2018年11月時点のものです。
最新の配信状況は、各サイトでご確認ください。

●hulu(フールー)

アメリカ発の『Hulu』の日本事業は、日本テレビが買い取っています。
ということで、とにかく海外ドラマに強く、日テレ系列のドラマやバラエティーを見られるのが特徴です。
ダウンタウンの「ガキ使」や、大晦日に人気の「絶対に笑ってはいけないシリーズ」が見られるのは『hulu』だけです。

また読売巨人軍主催の公式戦全72試合はリアルタイムで放映されます。
ジャイアンツファンにはたまらないでしょう。

電話、メール、Twitterでのサポートがあるので、初めてのVODでも安心できます。
またすべてが見放題の作品なので、月額以上にかからないのもわかりやすくて助かります。

この冬イチオシは、Hulu会員限定の、抽選で当たるハリーポッターシリーズ最新作の舞台挨拶付きの試写会招待。
それに伴う過去6作品の配信です。

日テレドラマ

『hulu』に実際に登録してみた。

 

●Netflix(ネットフリックス)

同じくアメリカ発のNetflixも、人気のVOD会社です。
海外ドラマの充実という点では、アメリカで人気のケーブルテレビのHBOとの独占契約や、FOXテレビのリアルタイム配信がある「hulu」に軍配があがります。

他にはない特徴は、既存作品に加えてオリジナル作品がかなり充実していること。
当然ここでしか見られない作品が豊富です。
その規模は、アメリカではテレビ局を凌ぐほどの影響力を持っているとか。
海外ドラマのノリが好きで、新しいものをどんどん発掘したい人は『NETFLIX』がオススメです。
視聴履歴からオススメを提案してくれるレコメンド機能が優秀と評判がいいようです。

※2018年9月から、料金が少し値上げされています。
 

NETFLIX

 

●U-NEXT ユーネクスト

圧倒的な動画本数とジャンルの広さを誇るのが
U-NEXT』です。
見放題作品で80,000本、レンタルも含めると130,000本にのぼります。
特に普段から映画やドラマなどをよく見る人は、レンタルのために足を運ばなくてもよくなりますし、かなり使い勝手がよくなると思います。
最新映画の配信も、レンタルと同時もしくは先行で配信されます。
数が豊富すぎるので、気が付けばものすごい時間が経っていた、ということもあり得ますし、VOD初心者には諸刃の剣となるかもしれません。

ただやはり、あらゆるジャンルを網羅して作品数も多いのはほんとに魅力的。
猛暑続きの夏、極寒の冬に、家で引きこもって一日中楽しむ、というのが流行るかもしれません。
ユーネクストにはそれができてしまうだけのポテンシャルがありそうです。

この冬イチオシは、とにかく話題になった「カメラを止めるな!」。
12月5日から早くも配信開始です。
無料登録で付いてくるポイントで観れるので、実質無料で観ることができます。

『U-NEXT』に実際に登録してみた。

 

●dアニメストア・dTV・dTVチャンネル

dはドコモのdですが、dアカウントを取ることで、ドコモと契約していなくても見ることができます。
支払いにクレジットカードの登録がいりますが、ドコモユーザーは携帯代金との合算ですので必要ありません。

dアニメストア』は文字通りアニメ専門チャンネル、『dTV』は12万作品の動画配信、『dTVチャンネル』はWOWOWやスカパーのような、31の専門チャンネルが見放題になっています。
お得なセット申し込みや、最新映画のオンライン試写などの特典もあります。
仮に3つすべて申し込んだとしても2,000円にいかないので、「d」だけでかなり充実したVODライフが送れそうです。

この秋待望の新作の「とある魔術の禁書目録 三期」がすでに配信されているのは、さすがdアニメストア。
dTVでは、K-POPアイドルたちの運動会が、日本初配信されています。
山本彩の卒業ライブの見逃し配信(11/10)が見れるのは、dTVチャンネルです。

『dアニメ』に実際に登録してみた。

『dTVチャンネル』に実際に登録してみた。

 

●FODプレミアム

フジテレビ公式の動画配信サービスが、【フジテレビオンデマンド】です。
強みはなんといっても、放送中のドラマ過去の名作など、見逃し配信も含めてフジテレビの作品が揃っていること。
これは他にはない強みといえるでしょう。
さらにしっかりジャンルごとに分かれていて、探しやすくなっています。

また、FODマガジンとして、最新刊も含めた雑誌の読み放題も特徴的。
マンガも無料分があり、購入分の電子書籍は、20%ポイント還元とお得に利用できます。

動画と雑誌と漫画。
登録日起点で1ヶ月無料を満喫しましょう。

 

●TSUTAYA DISCAS/TSUTAYA TV

TSUTAYAの動画配信サービスが、『TSUTAYAディスカス/TV』です。
初回登録30日間が無料で、新作・準新作を除く約10,000タイトルが見放題です。
また毎月付与される1,080円分相当のポイントで、新作も楽しむことでできます。

TSUTAYAならではのサービスは、宅配レンタルサービスであるディスカス。
無料期間でも試せるので、動画と現物で楽しむことが出来ます。

登録にはクレジットカードが必要となっており、無料期間終了で解約を忘れると、そのまま自動更新になります。
初回登録の時点で日付をチェックしておきましょう。

 

●dmm見放題chライト

7,000本以上の動画が楽しめるのが、『dmm見放題chライト』です。
特筆すべきはdmmならでは、アイドルやア○ルト動画の豊富さです。
「U-NEXT」には及びませんが、2,000本以上を揃えているので、アダ○ト特化と考えればかなりお得に利用できます。
特に漢達、これは激熱だろ。
また更新が1ヶ月単位ではなく申し込み日起点なので、見たいと思ったその瞬間がベストの申込日です。


海外ドラマなら『Hulu』、オリジナル作品ならNetflix、とにかく数重視なら『U-NEXT』、ドコモユーザーは『dシリーズ』、アニメなら『dアニメストア』、漢は黙って『dmm』。
一言総評するなら、こんな感じでしょうか。


料金etc.. | 登録してみた | VOD付きホテル | ママ向け | キャンペーン

© 2019 VOD rss